ギター基礎知識 脱初心者?!ギターコード無料一覧表とギター動画

スポンサードリンク
  • 当サイト人気ページ
  • えっ?ろっ、650万円もするギターって(汗)

    ハイポジションコードを使用して簡単に他のコードを覚える方法

    yahooモバイル掲載サイトポケギタコード
    エンターテイメントお役立ち無料レポ進呈中♪
    ハイポジションコードを使用して簡単に他のコードを覚える方法

    前回、ギターのコードにはローポジションとハイポジションがあります。
    という記事をご紹介しました。
    http://guitarchord.seesaa.net/article/12240963.html


    で、今回はハイポジションコードが理解できれば他のコードが簡単に理解が
    できる方法をご紹介します。

    まず用意するのは、ギター指板表を見ておきましょう。
    ここにギター指板表をのせてありますので見てみましょう。
    http://guitarchord.seesaa.net/article/6430968.html


    最初に例によってCのハイポジションのコードを見ておきましょう。

    ハイポジションコードを使用して簡単に他のコードを覚える方法続きを読む
    posted by KID at 11:34
    | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター基礎知識

    ハイポジションのコードを覚えればコードなんて簡単さ!

    yahooモバイル掲載サイトポケギタコード
    エンターテイメントお役立ち無料レポ進呈中♪
    ハイポジションを覚えると楽しいですよ


    ギターのコードにはローポジションとハイポジションがあります。


    まずローポジションとは何でしょう。。。。
    ハイポジションのコードを覚えればコードなんて簡単さ! 続きを読む
    posted by KID at 10:42
    | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター基礎知識

    チューニングについて

    yahooモバイル掲載サイトポケギタコード
    エンターテイメントお役立ち無料レポ進呈中♪
    チューニングってどのような方法でしていますか?

    チューナーでチューニングですか?
    チューナーと言ってもアナログ・タイプのチューナー
    またデジタル・タイプのチューナーなどがありますね。

    ここでは、自分でできるようにしておくと非常に便利なので、
    ちょと紹介しておきます。

    手動で微調整するためには、まず基準となる音を決めておかなければなりません。

    音叉とか笛なんかを使ったり、他の楽器に合わせて音を決めましょう。
    一般的には、5弦の開放弦のAの音をまず合わせます(指板表で確認してみて)。

    次に6弦の5フレットを鳴らした音は5弦の開放弦(何も弾かずに鳴らした音)と同じ音です。


    1弦┏┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
    2弦┃┣━╋━╋━╋━╋━╋━╋━
    3弦┃┣━╋━╋━╋━╋━╋━╋━
    4弦┃┣━╋━╋━╋━╋━╋━╋━
    5弦┃┣━╋━╋━╋━╋━╋━╋━ ←(5弦開放弦)
    6弦┗┻━┻━┻━┻━┻┻━┻━ ←(6弦5フレット)
          1  2  3  4  5  6

    例えば5弦がきちんとチューニングされていたとします。
    その場合、まず6弦の5フレットを鳴らして音を出します。
    その音を出したまま5弦の開放弦も一緒に鳴らします。
    そして「6弦5フレット」の音が「5弦開放弦」の音と一致するよう、5弦を調整します。

    音が一致するとは・・・・
    波長が合う=音が一致と覚えてください。
    よく耳を済ませて聞いてみると、どんな風に聞こえますか?
    「ウワン,ウワン,ワン,ワン,ワン」・・・・音が合っていません
    「ウワ〜ン,ウワ〜ン,ウワ〜ン,ウワ〜ン」・・ちょっと音が合って来ました
    「ウワ〜〜ン,ウワ〜〜ン,ウワ〜〜ン」・・だいぶ音が合って来ました
    「ウワ〜〜〜〜ン,ウワ〜〜〜〜ン」・・いい感じに音が合って来ました
    この波長の一致が音に合ってきたことになります。

    この辺は、実際に楽器(ギター、ベース)を手にとって挑戦してみてください。
    この2つの音がピッタリ一致すれば、5弦と6弦がきちんとチューニングされたことになります!

    同じように5弦の5フレットと4弦の開放弦が一致するよう、4弦も調整します。
    4弦と3弦も同じように調整します。(2弦と1弦も同じように)

    ただ、3弦と2弦の場合だけは別です。
    この場合3弦の4フレットと2弦の開放弦が一致するよう調整します。


    1弦┏┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
    2弦┃┣━╋━╋━╋━╋━╋━╋━ ←(2弦開放弦)
    3弦┃┣━╋━╋━╋╋━╋━╋━ ←(3弦4フレット)
    4弦┃┣━╋━╋━╋━╋━╋━╋━
    5弦┃┣━╋━╋━╋━╋━╋━╋━
    6弦┗┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━
          1  2  3  4  5  6

    これを応用すれば、6本の弦のうち1本でも音が合っていれば、そこから他の弦もすべて合わせることができます。

    ぜひ、 アナログ・タイプのチューナー、デジタル・タイプのチューナーでチューニングをしている人もマスターしてみてください。

    続きを読む
    posted by KID at 16:22
    | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター基礎知識
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。