コードネーム(コード名)の読み方 脱初心者?!ギターコード無料一覧表とギター動画

スポンサードリンク
  • 当サイト人気ページ
  • えっ?ろっ、650万円もするギターって(汗)

    コードネームの読み方(その1)

    yahooモバイル掲載サイトポケギタコード
    エンターテイメントお役立ち無料レポ進呈中♪
    コードネームの読み方は次のようになります。


    ただし使わないコードまで覚える必要はなし♪

    ルートの部分は、英語で読むのが一般的
    ♯はシャープ
    ♭はフラット



    次に、和音の種類の部分は。。。。

    M、majは、メイジャー。

    m、min、(ルートの直後に置かれる、短三和音を表す)-は、マイナー。

    aug、(ルートの直後に置かれる、増三和音を表す)+は、オーギュメント。

    dim、oは、ディミニッシュト(diminished)。
    ※以下、日本では過去分詞の-edを省略することが多い。

    はトライアド triad(三和音)。
    またはメイジャー・トライアド。
    例外として△7は特にメイジャー・セブンスを表す。
    -はマイナー・トライアド。
    oはディミニッシュト・トライアド。
    +はオーギュメント・トライアド。
    oはハーフ・ディミニッシュト。

    susは、サスペンデッド。

    addは、アディショナル。

    数字は序数で読む。7はセブンス,9はナインス,4はフォー


    数字の前の♯、+はシャープト(sharped)。

    数字の前の♭、-はフラッティド(flatted)。

    ベースを表す斜線(/)、onは「オン」。
    ()は読まない。(「カッコ」と言わない)



    例えば、D7 -5(♭13)/Gは、「ディー・シャープ・セブンス・フラッティド・フィフス・フラッティド・サーティーンス・オン・ジー」と読む。

    分数コード
    分数コードとは、D/Cなどのように表記されるコードのことである。分数コードには以下の種類がある。

    見かけの分数コード

    転回形(Inversion)を表す分数コード
    ペダル音を表す分数コード(分母はベース音、分子はコード)
    コードを直感的に読みやすくするための手段としての分数コード(分母はベース音、分子はコード)
    アッパー・ストラクチャー・トライアドを表すための分数コード(分母はコード、分子はメイジャー・トライアドまたはマイナー・トライアド)


    真の分数コード

    分母と分子を調性から切り離してサウンド作りをするための手法を表現するための分数コード(分母はベース音、分子はメイジャー・トライアドまたはマイナー・トライアド)
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。